能面.jpg

あ や し い 書 簡 箋

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
かまくら山路

 

蕎麦のかまくら山路(やまじ)であります。

鎌倉小町通りにありますが、此の玄関から敷居が高そうです。

 

 

さて、玄関脇に献立が出ている。一杯、千円から二千円と云ったところ。鴨せいろが食べたくなって、来てしまった。

店に入ると此の日は店内、クーラーが聞いてない。外は30度を越える猛暑。故障でもしたか?と思ったが、それ程不快でもなかったので、黙っていた。

鴨せいろは、つけ麺のように汁が暖かい。其処に鴨の香ばしい香りと出汁が出るのが、好物なのであります。鴨自体は好物なわけでもない。蕎麦はと云うと白の細麺。かなり細い。あまり細いと美味いのか?どうかよくわからない。

何と云っても食後、鴨出汁の効いた汁に蕎麦湯を入れて飲むのが至福の時であります。

 

何と云っても花番(給仕の女性)が、良い。客をもてなすと云う事を善く心得ているように視えた。

どうも、わたしゃ、そんなところばかり観てしまう癖がある。

 

 

玄関で靴を脱ぐ。まるで料亭のようだ。中はテーブル間は広く、ゆったりしている。

同席者が居たりデートなどなら、大人の演出が出来ること請け合いであろう。通のように決めちまえば善い。

 

食べログ「かまくら山路」

 

| 00:00 | 侘び寂びの商屋 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 00:00 | - | - | - |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>