能面.jpg

あ や し い 書 簡 箋

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
月の天使

1969年、月に行ったアポロ11号は、約22kgの岩石を持ち帰った。其の中に此の「天使の彫刻石」があった。2009年に一般公開されております。

NASA(米国航空宇宙局)に従事していた地質学者モーリス・チャールズ博士のもとに、ある日、此の石が届けられた。差出人は、NASA内部の匿名人物であります。其れはアポロ11号が月面から持ち帰った石であり、天使と思われる姿が彫られていた。NASA内部でもよく噂に聞いていたものだったそうだ。上層部は当時、彫刻を最高機密として隠蔽したが、謎の差出人は公開を求め、博士に託したのであります。
其の石は、背中に翼と思われるものが彫られた約25cm程の「天使」が彫刻され、表面は磨かれていた。此の石の成分は月の高地の物の鉄製鉱物で、およそ20万年前に出来上がったものだと云うことが判明した。

個人的にはデザイン的にも芸術性も高いものだな・・・と思った。つまり、可成りの高度な文明生命体が作ったと思われる。
意味は解らないが、何か宗教的な信仰が伺える。
人類芸術そのものな所為が、疑わしいですが・・・・。


以前、アヌンナキの話を書きました。


ニューヨーク大学、マイルス・フレデリクス博士は、シュメール文明神話「アヌンナキ」の神々と類似点があるとしています。「シュメール人は、この彫刻を作った宇宙人の訪問を受けていたのでは?」と推測している。
「ネビル」星人アヌンナキ、人類創造を行ったアヌンナキ、聖書の事柄のアヌンナキ。巨人伝説。

| 11:53 | 玄妙三千世界 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 11:53 | - | - | - |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hachi-style.jugem.jp/trackback/590
<< NEW | TOP | OLD>>