能面.jpg

あ や し い 書 簡 箋

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
白いピラミッドと日来(ヒライ)神宮
中国のピラミッド
↑グーグルアースで撮影された中国の白いピラミッド

中国のピラミッド

最近、各国にピラミッドが存在することが明らかになった。日本のピラミッド疑惑は、結構古くから在りますが、中国のピラミッドが、グーグルアースで撮影されました。太陽の光に反射すると白く光るのだそうです。

此れは古墳だ・・・地上からでは普通の山にしか視得ないので、誰もピラミッドとは思わなかった。
此れ等は埃及(エジプト)のピラミッドと同じ緯度に位置していると云う。高さ500mのピラミッドの壁は、古い土耳古(トルコ)語で書かれている。つまり、埃及や中央亜米利加(アメリカ)のピラミッドと起源が同じで、遥かな古代遺跡である・・・と云うこと。ギザのピラミッドと同様に3つのぴラミッドの位置がオリオン座の3つ星を表していると思われるものまで存在する。

ピラミッドに限らず、驚異の建造物は世界中に存在し、亜細亜周辺、中国、カンボジア、日本の海底などにも似通った石碑ネットワークがあり、天文学や工学技術、高度の知識を示している。紀元前1万年前まで遡ると考える考古学者たちもいる。
多くは認めていない。何故なら人類の歴史を塗り替えることになるかもしれないからであります。
かと云って「宇宙人が造ったんだよ」ってのはあまりに浅はかです。中国は広大なユーラシア大陸に属している。其の先(西)には遥かな欧羅巴(ヨーロッパ)があり、中近東、阿弗利加(アフリカ)まで繋がっております。民族移動なども考えられるのです。兎に角、古代に高水準の知識を持つ、謎の民族が造った事は確かです。


日本のピラミッドの場合、武内文書が絡む日来(ヒライ)神宮伝説であります。文書から推察し、葦嶽山ピラミッド説を戦前、提唱したのが酒井勝軍(かつとき)と云う人。しかし、酒井の説、竹内文書自体も、偽物として政府から弾圧されました。
武内文書(たけのうちにもんじょ〜竹内文献)とは、富山の御皇城山にあった、皇祖皇太神宮(現茨城県)に伝わる古文献で、約1500年前に武烈天皇の密命で、平群真鳥が極秘に伝えた日本神代の歴史書とされている。古事記や日本書紀に記されない神武天皇以前の歴史が記されていました。太古の昔、日本と天皇を中心とした世界規模の文明の存在が記されていたと云われています。文献の中に、酒井が提唱する「ヒラミッド=ピラミッド」記述があったのです。

竹内文書は、皇室への不敬罪とされ、館長竹内巨磨は逮捕される。結局、無罪となるのですが、押収された膨大な文書は、昭和20年の東京大空襲によって裁判所の倉庫の中で焼けてしまったそうです。
昭和46年、研究者の膨大なメモ類から、復刻版が刊行された。以後、竹内文献の研究・紹介書が刊行されております。しかし現在でも偽書とされ、一般的にはあまり知られてはいない。
しかし奇怪なのは、昭和後期でも酒井が云うピラミットが、日本で発見されているのです。

広島県葦嶽山 (あしたけやま)

富山県尖山 (とんがりやま)

飛騨県位山(くらいやま)

秋田県黒又山(くろまたやま〜クロマンタ)

長野県皆神山(みなかみやま)

酒井の定義は、埃及(エジプト)に視られるピラミッドのように全てが人工でなく、自然の地形を利用して、其の上に石や土を盛り上げたものもそうである・・・と、している。欠かせないのは頂上に置く「太陽石」と呼ばれるエネルギー蓄積装置であります。
埃及、クフ王のピラミッドの頂上は欠けている。元元はキャップストーン(冠石)と呼ばれた石が置かれていたと云う。
「太陽石」と何か似ておりますね。
| 22:19 | 玄妙倭國伝説・民話 亜細亜 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:19 | - | - | - |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>