能面.jpg

あ や し い 書 簡 箋

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
将門の怨霊
将門首塚

東京大手町の「将門の首塚」に御参りに。上にある写真は実は2度目のものです。1週間前にも一度、来たんですが、デジカメのシャッターが落ちない、電源が落ちる、ストロボを焚けば真っ暗なものになる・・・四苦八苦してやっと撮れたものは、ピンぼけ、ブレものだったのです。他の場所を撮るなら、なんの問題もなかった。しかし、今回はなんとか撮れたようです。

将門の怨霊の所為(せい)?・・・・扨(さて)、如何なもんでしょうねえ。

首塚と云っても、実は此の中は空(から)なんだそうです。大正時代の関東大震災時、此の塚が倒壊した。で、そのついで、と云っちゃ何でしょうが、発掘調査を行ったそうです。(勇気あるなあ)結局、中には何も無く、石室になっていたと云います。石室って事はもっと古代のものなのではないか?と、囁かれているそうです。

んじゃ、わたしに関わった現象は何?俗に言う怨霊伝説って何?
んだかなあ、余計訳解らん。

大体、将門の首関連って、彼方此方にありますね。静岡県桶川の十九首塚、遠江将門伝説など。
比叡山には将門岩ってのがある。

此の大手町の首塚、皇居を挟んだ反対方向の九段下に「築土神社(つくど)」と言う社があります。此処には将門の首を入れたとされる「将門の首桶」が、嘗(かつ)て有ったと、されています。見ると目が潰(つぶ)れる・・・なんて言われてたそうですよ。でも写真が残ってるんです。その写真撮った人、目、潰れたんじゃないかしら?

「宝永5年(1708年)刊行の『牛込津久戸大明神略縁起』(国立国会図書館蔵)には、築土神社本殿の御内陣(御扉の中)に、将門の首が死後770年経た現在(当時)も朽ち果てること無く安置されていると記されている。
この点、将門の首の行方については諸説あるが、其の殆どは伝説として語り継がれているに過ぎず、実際に将門の首が何処へ葬られたかは必ずしも明らかではない。然し、昭和20年の戦災で焼失するまで、築土神社本殿に此の「将門の首桶」が安置されていたことは事実であり、首桶の中身、即ち、将門の首そのものも、前記『牛込津久戸大明神略縁起』の伝える通り、且つては当社の本殿に一緒に祀られていたと考えるのが自然であるようにも思える」
築土神社HPから一部抜粋

将門さんと言えば神田明神。此処には江戸後期の国学者「平田篤胤(あつたね)」が作らせた、将門の木像が祀られております。一年に一回だけ、神田明神で一般に公開するそうです。篤胤さんて、国学者と云われていますが、オカルト調査でも凄まじい書見を残している人。何せ、此の木像に将門の霊を呼び寄せ、一緒に花見に行った・・・なんて逸話がある。この人、家系で将門さんと繋がりがあったそうな。

兎に角、将門さんって人は並の人ではないわけです。
何せ、鎌倉幕府を源頼朝が起こす200年前に自分の領地、現茨城辺りを京都政権から脱却し、独立国に打ち立てたわけですから。朝廷は「そりゃ、許さねえ!」ってもんで、逆賊扱いされ、将門さんを討つために関東に攻め入る。其の兵を率いたのが親族の平貞盛と藤原秀郷(ふじわらのひでさと、生没年不詳。この人、伝説が多い人です。別名俵藤太(田原藤太とも。「たわらのとうた」、百足退治伝説は有名)の連合軍。しかあーーし、将門、強し!何度も撃破しています。が、戦闘中、何処からかの矢が額に命中し、あっけなく討死しちゃうんです。将門の死後、家臣たちも殺され、首を京都に持ち帰り、将門は晒し首になる。

晒し首
↑「平将門一代図会」より

しかし、その三日後、将門の首は空に舞上がり、咆哮しながら東国を目指して飛んで行ったと謂います。途中、何度か落下したらしい。そう云う伝説からのものもあるのか?しかし、各地に残る伝承は、何かなければ、生まれない訳でありまして・・・其れらしき話は、此の中にもありますが・・・結論は、善く解りません。

扨(さて)、大手町周辺のビジネスマンたちのデスクは、首塚にお尻を向けていない・・・なんて都市伝説があるんですが、関東人は、将門の首塚=怨霊スポットとは、思っていないのではないか?将門さんは関東では英雄なんです。ここを守っているボランティアさんたちが居ます。「平家はキライだけど、将門は好き」なんて言う源氏ファンが居ます。大手町の首塚には平日でも、其処らのビジネスマン達が、朝、出勤前に御参りに来るのです。怨霊がぁああーーー!とかではないですね。みな、畏怖も込め、崇めているんですよ。守り神として。何せパワースポットなんですから。

しかしねえ、首塚を囲むように建っているビルは三井物産、三井生命ビルの三井グループ、前に三菱東京UFJ・・・みな三ですね。点にすれば三角形で囲んでいます。こりゃ封じ込めなのかしら?偶然でしょうけどね。
| 20:24 | 玄妙倭國伝説・民話 亜細亜 | - | - |
スポンサーサイト
| 20:24 | - | - | - |
<< NEW | TOP | OLD>>