能面.jpg

あ や し い 書 簡 箋

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
莨が似合う女 安田南


it's been a long long time / 安田 南


安田 南(やすだ みなみ)1943年11月14日 - 2009年没。ジャズ歌手。北海道札幌市生まれ。俳優座養成所(16期)中退。
高校卒業後、テレビ番組「勝ち抜きジャズボーカル部門」にて優勝。1964年頃から米軍キャンプのステージ、ジョージ川口&ビッグ4、鈴木勲トリオなどを経てフリーに。

1974年から1977年まで4枚のアルバムを発表しているが、音源は少ない。歌手活動以外でも、自由劇場・黒テントを中心の舞台、ラジオDJ、エッセイなどに才能を発揮した。西岡恭蔵の「プカプカ」のモデルでもある。
「ジャズのスタンダードを日本で初めて歌いこなした歌手」と評されている。作家瀬戸内寂聴は歌手としての実力、文才をも高く評価していた。
2009年、病により死去。終生愛煙家であった。


安田 南姉御であります。此の名前を知っている人は幾人居るのか?
時代を象徴する歌手であったことは否めない。しかし、ジャズと云うマイナーな分野だったため、あまり多くは知られていない。
わたしゃ、浅川マキ様同様、忘れられない歌手であります。
ちょっと、近寄りがたい雰囲気。煙草の似合う女性。現代では死に語でありましょう。煙草を吸う女性なんてね。わたしが若かりし時代は当たり前でした。
西岡恭蔵さんは、此の人の煙草を吸う姿があまりにも印象深く、「プカプカ」と云う歌になった・・・と云っている。歌詞の内容は想像ですぞ。
| 00:08 | ろっかばいまいべぃびぃ | - | trackbacks(0) |
Tamp Em Up
ライ

Ry Cooder - Tamp 'Em Up Solid

jわたしの永遠のアイドル、ライ・クーダー。久々です。
ライの演奏はスライド・ギターばかり絶賛されてますが、スリー・フィンガーも凄いんですぞ。若かりし頃のビデオです。ちょっと、時代を感じる。意気込み過ぎです。

扨(さて)、ギターなど弾いたことが無い人にはさっぱり解らないことを書きます。
此の演奏のキーはDですが、レギュラー・チューニングの6弦Eのみを1音落として「D」で演奏しております。ドロップド・Dチューニングって奴です。

レギュラー・チューニング
6弦から
E A D G B E

ドロップド・Dチューニング
6弦から
D A D G B E

コードは通常ですが、6弦がDなので無視。コードD以外、基本無視。レギュラー・チューニングの場合、6弦Eが不協和音になっちゃう。「ベース音なんだから6弦も使いたいな」ってのが、ドロップド・Dチューニングなんですな。

マリア・エレナもドロップド・Dチューニングです。しかし、マリア・エレナは元キィがCなので、スタジオ録音は更に全体を1音下げてドロップド・Cチューニングにしてます。コードはDです。

ニール・ヤングもドロップド・Dチューニングです。けれど、ニールの場合、1玄も1音落としてDにしたりもします。

ニール・ヤング風ドロップド・Dチューニング
6弦から
D A D G B D


ライの場合、ドロップド・Dチューニングではスライドはやらない・・・と思った。スライドの場合↓開放チューニングになります。

開放Dチューニング
6弦から
D A D F# A D

開放Eチューニング
↑全音を1音上げる
E B E G# B E

開放Gチューニング
6弦から
D G D G B D

開放Aチューニング
↑全音を1音上げる
E A E A C# E

開放チューニングと云うとややこしいと思いますが、開放Aチューニングにすると、理解できます。簡単な話、ローコードの押さえの処のキーに合わせるんです。開放Dチューニングは、案配悪かったんでしょう。Dローコードのバラバラ配置です。しかし、弦が響かす音階が変わるので、独特の音が鳴る。試しに合わせて、只、ジャラ〜ンとやっても、「おーーーー!」ですぞ。

レギュラー・チューニング
6弦から
E A D G B E

開放Aチューニング
E A E A C# E

開放Dチューニング   → Dローコード
6弦から          6弦から
D A D F# A D       E A D A D F#(←6弦は使わない)

Dローコードの音階を視ると一目瞭然。そんでもってEが不協和音になっちゃう。ドロップド・Dチューニングと同じです。だからEは省いちゃう。Dの音階を1つ増やしちゃう。

ライは更にオリジナル・チューニングもある。不明です。解らない。彼(か)のエリック・クラプトンも舌を巻いたと云います。「あんたにゃ、無理だよ」ってライに云われたって伝説がありますな。

ライはカポを多様する。曲によってキィが異なるから。特に開放チューニングじゃ堪らないですから。スライドの場合、バーは小指です。他の指で通常に弾くため。ベース音とかも入れるからね。同時に弾きます。だから音が色色鳴ってます。更に右手は、スライドは関係無い音も出ちゃうんで、ミュートさせます。バーは短いものを使ってるんじゃなかろか?
ライの基本演奏・・・と云って善いかな?特に開放D、Eチューニングが多いようです。キイがGでも3カポにして弾いてる。D、Eチューの方が音の在処が好きなんでしょうね。

ギターはライ・キャスターなんて呼ばれてます。フェンダー・ストラトキャスターを改造しているからです。リアに鉄板?を入れてる。テレキャスターみたいな感じ。他に日本製グヤトーンを使ったりもしますな。沖縄の中古米軍店で購入したらしい。

今やスライド・ギター、音楽プロデューサーとして御大の域になった。随分以前(80年代の始めだったか70年代後半頃)に日本公演を行った時、死神のような覇気のない風貌だったんです。バックはお馴染みの連中だったんで、わたしゃ狂気乱舞。「ライ、大丈夫か?」しかしライヴは最高でした。小さなホールのライヴでした。どうも其の頃、彼は最悪の状態だったらしい。ボーダーラインミュージックやら、ハワイアン、スパニッシュ、沖縄音楽まで取り入れたマニアック・ミュージック。時代もアナログからCDに移行していた時代。売れなかったんですな。其れから何やら映画音楽が切っ掛けで、再起したんだったと思った。

ライ・クーダー、プロデュース、1997年の映画「Buena Vista Social Club(ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ )」で、最高潮に達したんです。息子をパーカッションに加えて・・・わたしまで嬉しくなっちゃいました。今やお爺ちゃんになって、何とも云えず、善い顔になりましたね。元元ハンサムですから。

ラクーン(ライのあだ名、アナグマ)・・・貴方の音楽を聞いてから、早や30年以上経ちました。ストーンズ加入で揉め事もあったね。「ホンキートンクウーマン」の格好善いサイドギターは、あなたの案だったんだってね。キースがパクった・・・なんてことも云われたりもした。キースのGチュー奏法はあなたからの影響の筈。
わたしゃ、ず〜っとファンで善かった。貴方はやっぱり本物でした。自分の道を曲げず、突っ走った。中高年〜初老になって、やっと時代が追いついたんです。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブは社会現象にまでなっちゃった。アメリカとキューバ問題なんか「関係無いね」だったもんね。貴方の音楽人生に脱帽、乾杯。
| 15:13 | ろっかばいまいべぃびぃ | - | trackbacks(0) |
酔うて候?
柳シ?ョーシ?

George Yanagi&Rainy Wood - 酔って候"Yotte Sourou" (LIVE)

昨年、柳ジョージさん、亡くなってしまったんですよね。
亡くなるようなお年ではなかったのに・・・。寂しいです。
ご冥福をお祈りいたします。

ジョーさんは、彼(か)のGSゴールデンカップスで、後期に確かベースを弾いていた記憶があります。其の後、暫くしてレイニーウッドを立ち上げるんですが、其の間、仕事も無く家で本ばかり読んでいたと自身の本に書いてありました。「酔って候」は、そんな時から出て来た歌なんでしょう。
ご存知の方は多いと思いますが、此れにはモデルがおります。幕末、土佐(現高知県)の大名であった山内容堂(やまうち ようどう)です。龍馬や武市の藩主ですね。其の殿様の小説を書いたのが、司馬遼太郎著「酔って候」。酒と女と詩を愛し、自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称した。歌詞の中に出て来る言葉が其れです。
藩政改革を断行し、幕末の四賢侯と云われもしたが、志士達は、「酔えば勤皇、覚めれば佐幕!」と揶揄(やゆ)されました。
ジョーさん、此れを読み、感化されたと云う。ジョーさんも酒飲みだったそうですから。

山内容堂
↑山内容堂

扨(さて)、此の歌を出す時の逸話があります。レコードのプレスも終わり、後は発売日を待つばかりと云う時、スタッフが「ジョーさん、此のタイトル、著作権に引っかかりますよ」と云った。発売日まで後、数日と云う時だったそうな。「どうしよう・・・」どうしようも無い。
取り敢えず、司馬さんに連絡を取り、大阪の自宅に了承を得ようとレコードを手に持ち、数人で向かったと云う。無論、初対面。
司馬さんは、こう云った。
「僕のは”酔うて候”だから、全然大丈夫。其れより柳君のサインを下さいよ」
ジョーさん、物凄く感激したらしい。書いた本人がそう云ってるんだから、其れで終いです。

しかし、どう視ても司馬さんのは「酔って候」なんだよなあ。司馬さん,其の後どうフォローしたんだろう?
私も感激した逸話であります。
| 11:41 | ろっかばいまいべぃびぃ | - | trackbacks(0) |
平和を我らに
Happy Xmas

Happy Xmas (War is over)/John Lennon

もうすぐクリスマスです。
Christmasは、「Christ(キリスト)のミサ(礼拝〜mass)mas」と云う意味で、クリスマス(12月25日)は、基督(キリスト)の誕生を祝うものであることなど、誰もが知っている。

日本では、大半が基督さんの事など放ったらかしでしょう。特に今年は23日(金)、24日(土)、25日(日)とゴールデンな日付なので、商魂に逞しかったり、彼女にどう格好つけるか?レストランは何処其処を予約して・・・とかの助平根性丸出し。プレゼントは?ケーキは?と家族を思うお父さん・・・等等。
基督の誕生日など、どうでも善いんです。ただ、クリスマスと云う行事は永遠に魅力の在る冬の催しである・・・と云うのが日本人の感覚だからです。信者さんがどう思うか?は知りませんが、わたしは別に反対するものではない。それでも善いのではなかろうかと思っています。
しかし、今年の日本は大災害にあった東北の方々の為に何かしら配慮がある筈。其れが本来の「祈り」であり、クリスマスなのです。

自然災害は止められないけど、戦争は止められる。
ジョン・レノンはそう思ったか、どうか?
何故なら、戦争は一部の過激な人間が起すものだからです。レノンは祈りを込めて、敢(あ)えてクリスマス・ソングに反戦を入れた。

此の映像を視て、何も思わない人は居るんでしょうか?
「世界が平和でありますように」
祈りを込めて。
其れは基督教信者で無くとも、思う事。
其れこそ宗教を越えた「祈り」なのでしょうな。


ガンジー
↑ガンジー

An eye for an eye will make us all blind
「目には目を」では、全ての目をつぶしてしまうことになる。
マハトマ・ガンジー(Mohandas Karamchand Gandhi /1869〜1948)


弱い人 強い人 金持ちや 貧しい人も
世の中間違いだらけだけど
とにかく ハッピー・クリスマス
肌の黒い人 白い人 黄色い人 赤い人も
さあ 争いは止めよう

メリー・クリスマス そしてハッピー・ニュー・イヤー
良い年であることを祈ろう 恐れることなく
戦争は終わる 君が望むなら 戦争は終わる
| 21:21 | ろっかばいまいべぃびぃ | - | trackbacks(0) |
ジョンの雄叫び
 John Lennon

John Lennon/Mother

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(John Winston Ono Lennon)は、何と歌っているか?
母さーーーん!と叫んでいるんですぞ(後半は父さーーーん)。
こういう題材を歌にする処が、ジョン・レノンと云うロッカーであります。
J-POPで母親を題材にしたなら「生んでくれてありがとう」なんて、善い子ちゃんソングになるんでしょう。ジョンは全く異なります。

初めて聞いた時、とても異質だった記憶がある。「お母さーーーーんって、普通、シャウトしちゃうか?ロックにするか?ジョン・レノンって、矢張り変人だな」そして捻くれた奇妙な詞。其の頃、ジョンの少年時代の事、両親の事など、噸(とん)と興味も無く、知りもしなかった。

其の後、偶偶、音楽雑誌に生立ちの事が書かれてあったのです。其れを読んで、初めて「Mother」の歌の意味が解った。
此の歌はジョンが自分を絞り出した歌ですぞ。子供の時から両親と共に暮らせず、結局、母親ジュリアを交通事故で亡くしてしまった、少年の頃からの心の傷。
ジョンの心の咆哮ですぞ。
魂の歌ですぞ。


Mother, you had me but I never had you

I wanted you but you didn't want me

So I got to tell you

Goodbye goodbye


Father, you left me but I never left you

I needed you but you didn't need me

So I just got to tell you

Goodbye goodbye


Children, don't do what I have done

I couldn't walk and I tried to run

So I got to tell you

Goodbye goodbye


Mama don't go

Daddy come home


母さん 僕はあんたのものだったけど、あんたは僕のものではなかった

母さんを求めていたのに、あんたは僕を求めてなど、いなかった

だから こう言うよ

さようなら あばよと


父さん 僕はあんたに見捨てられた 僕はあんたを見捨てたりしなかったのに

必要だったのに、あんたは僕なんか必要じゃなかった

だから こう言うよ

さようなら あばよと


子どもたち 僕のやったことを繰り返してはいけない

僕は歩くことさえ満足に出来なかったのに、走ろうとしたんだ

だから こう言うよ

さようなら あばよと


母さん 行かないで

父さん 戻って来て

| 23:42 | ろっかばいまいべぃびぃ | - | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>